借入とは

銀行や消費者金融などの金融機関から借入をおこなう際には、各金融機関毎で設定された貸付条件を満たすことが必要となります。一般的に貸付対象者となるのは満20歳以上で安定かつ継続的な収入および返済能力を有する方で、各金融機関の基準を満たす方としているパターンが殆どですが、金融機関によっては正社員勤務以外のアルバイトやパート勤務の方でも安定した収入があれば借入申し込みが可能な場合もあります。融資限度額や貸付利率に関しては金融機関によって異なっており、条件を満たせば借入後の一定期間は利息が発生しない「無利息サービス」を提供している場合もあります。借入金の返済方式に関しても元利定額返済方式や残高スライドリボルビング方式など様々な返済方式を採用しています。また、各金融機関毎に最終借入後からの返済期間および返済回数が設けられており、何らかの理由で返済が滞ってしまった場合には遅延損害金が発生するので注意が必要です。